多久市立 東原庠舎 西渓校

多久っ子愛情給食
QR
現在のアクセス数
PC:124737
携帯:01892
ようこそ! 義務教育学校 「東原庠舎 西渓校」 のホームページへ


◆学校教育目標  

「自信と誇りを持ち、自ら学び、
心豊かにたくましく
生き抜く西渓っ子の育成」

そして、あくしゅの子に
○あ 相手のことを思いやる子ども
○く くじけずにがんばる子ども
○し 自分で考え、学ぶ子ども
○ゅ 勇気を持って行動する子ども 



◆東原庠舎のおひざもと


東原庠舎は、今から約300年前、
多久第4代邑主多久茂文公が設けた学問所の名前です。
東原庠舎は、すべての子どもたちに門戸が開かれた学校でした。
学ぶことの大切さや喜び、
そして、
学び続けることで人として大きく成長できることを
多くの人たちに味わわせたかったからだそうです。

その傍の「多久聖廟(孔子を祀る)」では、
春と秋に釈菜(せきさい)という行事が行われており、
児童生徒は「参列生徒の唱歌」「腰鼓(ようこ)」「釈菜の舞」を披露しています。



◆連絡先住所
 ○郵便番号 
  846−0031

 ○住  所 
  多久市多久町1784番地1

 ○電話番号
  0952(75)2826〜2827

 ○FAX
  0952(75)2320

 〇メールアドレス
   seikei-e@mail.saga-ed.jp



◆多久のスズメは論語をさえずる


多久の学校は、論語に積極的に取り組んでいます。
本校では、
校内論語カルタ大会や論語検定を行ったり、
多久市論語カルタ大会に参加したりして、
児童生徒は論語に親しんでいます。
論語カルタ名人の称号を持つ子供たちも多数います。

●校内論語検定では、
<論語名人をめざして>
論語検定期間中は、
1〜6年生が昼休みに論語名人を目指して、
検定試験(口頭)を受けます。

<小中一貫教育の特色を生かして>
7〜8年生が検定委員になって、
児童の検定試験を行っています。



<コミュニティスクールの活動から>
校内論語検定のときには、
保護者や地域の方も、
論語を覚えたかどうかのチェックをしてもらっています。



◆令和元年度 今後の計画
◆8月6日(火) 全校登校日
◆8月13日(火)〜16日(金) 学校閉庁日
  ※緊急の連絡は教育委員会までお願いします。
◆8月21日(水)・22日(木)SAGAテスト(9年生)
◆8月21日(水)〜26日(月)職場体験学習(8年生)
◆8月27日(火)・28日(水)腰鼓練習(5・6年生)
◆9月2日(月)2学期始業式








◆スクールバス
スクールバスの時刻については、各クラスの時間割と毎月 月末に配布する時刻表をご確認下さい。
事情によりバスの運行時刻が変更になる場合はメールでお知らせいたします。




中体連など各種大会の成績
◎令和元年7月13・14・15日 小城多久地区中体連の結果
 ◆卓球部女子 個人:第2位
 ◆剣道部女子 団体:準優勝 個人:第3、4,5位
 ◆剣道部男子 団体:準優勝 
 ◆柔道(社会体育)女子  個人:優勝
◎令和元年7月24・25日 佐賀県中体連の結果
 ◆剣道部女子 団体:ベスト8進出


以上の団体・個人が,健闘・入賞を果たしました。







学校ボランティアの募集中:学校支援のお願い
○スキルタイム ・金曜日8:20〜8:30  まる付け等1〜3年
○読み聞かせ ・火曜日8:20〜8:30  絵本等の読み聞かせ1〜6年
○論語チェック ・11/5〜9の昼休み 論語の確認・チェック1年

※御協力いただける場合は,0952-75-2826,2827 副校長、教頭まで



西渓校 公式キャラクター「西渓ツインズ」










平成30年度生徒会の公募により、
8年 牟田 さん制作のキャラクターに決定しました!

多久町の「桐岡茄子」
西多久町の「女山大根」、
多久聖廟の釈菜に奉納する舞と腰鼓、
聖廟に祭られている龍(ドラゴン)
を融合させた素敵なキャラクター「西渓ツインズ」の誕生です!

 兄:桐岡ドラゴン   
 弟:女山ドラゴン

よろしくお願いします!